海外メディア報道の紹介・・・原発再稼働強行の愚

スポンサードリンク

Pocket

鹿児島県議会で川内原発再稼働に反対する人たち
写真の出典はAP

 上の写真を見てください。これは、鹿児島県議会が川内原発再稼働を承認した時に、傍聴席で反対の声を上げる市民たちの様子です。MAIL ONLINEに、
「OK given to restart nuclear plant in Japan」(日本で原発再稼働が承認される)
、と題した2014年11月7日付記事がありますが、そこにこの写真がデカデカと貼られているのです。

 上記リンクをクリックすると写真の下に説明文がありましたので引用します。( )内は私の日本語訳です。

「Flashing “No” signs, anti-nuclear citizens shout their opposition at the gallery as the prefectural assembly adopted a petition that agrees to resume the Sendai Nuclear Power Station, in Kagoshima, Kagoshima Pref., southern Japan Friday, Nov. 7, 2014.」
(2014年11月7日の金曜日、南日本鹿児島県川内原発再稼働の請願書が県議会で承認された。その時、反原発の市民たちは傍聴席でNoカードを掲げつつ反対の声を上げた。)

「Kagoshima Prefectural governor has given final approval to restart the nuclear power plant in Satsumasendai, the first to resume operations in the country under new safety rules imposed in the wake of the 2011 Fukushima Dai-ichi meltdowns caused by a tsunami. 」
(鹿児島県知事は薩摩川内市の原発再稼働を最終的に承認した。2011年の津波で福島第一原発が炉心溶融事故を起こして以降課せられた新しい安全基準の元では、日本国内での再稼働は初めてとなる。)

「Kagoshima Gov. Yuichiro Ito said restarting the two reactors would go ahead even though some local residents have concerns.」
(地元住民の中に懸念する者が居たとしても原発2基の再稼働は進める、と伊藤祐一郎鹿児島県知事は言った。)

 日本国民の心配・疑問・反対に耳を傾けずに原発再稼働を強行する愚が表現されています。日本のマスコミはほとんど報じませんが、海外メディアではこのようにしっかり流されているのです。「日本人というのは本当に学習能力が無いんだな。救いようがない・・・」という感想を多くの外国人が持った事でしょう。

 日本の原発マフィアは視野が狭く自分たちの利益しか興味が無いのでしょうが、結果として全世界に対して恥さらしをしているのです。

 BBCも同様の報道をしています。下記のリンクで確認してください。鹿児島県議会の騒然とした様子がビデオ映像で解ります。英語音声による解説はありません。

「Protests as Japan approves Sendai reactor restart」(強い反対意見がある中で川内原発再稼働が承認される)

川内原発に関する下記のブログ記事も参考にしてください。

海外メディア報道の紹介・・・火山の近くに原発を作る愚

事なかれ主義も度を超すと破滅につながります。

以上


スポンサーリンク

Pocket

投稿者:

J IWASAKI

J IWASAKI

大学卒業後、民間企業に長年勤めてきました。 英語学習に関しては殆ど独学ですが、TOEICで950点に到達しました。 このブログでは、私が効果的と考えている英語学習方法を紹介しています。 また、英語ニュースに関しても自分の考えを交えながら解説しています。 出来る限り平易に書いていますので、気軽に読んでください。