福島第一原発事故現場における危険情報:Japan Press Weeklyの記事紹介

スポンサードリンク

Pocket

 10分以内に人間が死に至る放射能レベルとは一体どんなものなのでしょうか?私には具体的なイメージが湧きません。1999年に東海村のJCOで起きた臨界事故では作業者が被爆し下写真のような状態になりました。
東海村臨界事故被害者
写真(東海村JCO臨界事故被害者)

 この被害者は被爆後何か月かして亡くなられたそうです。相当ひどい被爆だということが解ります。10分以内に死に至る放射能レベルは、これよりもずっと危険なんでしょうね。

 このような危険な場所が、現在、日本に存在します。一つの例が、福島第一原発の一施設である排気塔です。

福島原発の排気塔2
写真(福島第一原発排気塔)

福島原発の排気塔

 この排気塔は経年劣化で腐食し倒壊の危険があるのです。本当に倒壊したら高レベルの放射性物質が環境中に放出されます。すぐにでも対策を打たねばなりません。しかし、対策が打てません。なぜか?危険で誰も近づけないのです。成す術なし。これを「コントロールされている状態」と表現する人がいます。
安倍総理福島原発コントロール
 「今後、健康問題は起こらない」と宣言する人もいます。
健康問題ないと言う安倍総理

 皆さん、この人の言うことを信用していますか?安心して暮らせますか?原子力発電所は人類にとって必要なものだと思いますか?

Japan Press Weeklyが2015年2月20日付記事で関連内容を扱っています。

「Corroded chimney at Fukushima NPP cannot be assessed due to extreme radiation」(福島原発の腐食した排気塔が、高い放射能のため検査不能)

 上記リンクの英文記事の一部を以下に引用します。( )内は私の日本語訳です。参考にしてください。

「Akahata has learned that one of the exhaust stacks at the crisis-ridden Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant may be in danger of collapse due to advancing corrosion of steel. If the chimney should collapse, radioactive substances would be dispersed.」
(危機的状態の福島原発において、排気塔の一つで金属の腐食が進んでいるため倒壊の危険があることを赤旗が突き止めた。もしもその排気塔が倒壊したら、放射性物質が拡散することになる。)

「Radiation levels are extremely high around this exhaust stack which has been kept off-limits to repair personnel since the nuclear accident in March 2011. Thus, necessary emergency countermeasures cannot be taken.」
(その排気塔周辺は放射性レベルが極めて高く、2011年3月の原発事故以来、修理作業員は立ち入り禁止になっている。従って、必要な緊急対策を実行することができないのだ。)

「The 120-meter-tall funnel has radiation levels of up to 25,000mSv/h. If exposed, a human would die within ten minutes.」
(高さ120mのその排気塔は、最大25000 mSv/hの放射能レベルを有している。もし人間が被爆したら10分以内に死亡するだろう。)

「The life expectancy for the structural steel of the stack in question is four years without good film-coating effect. The four year is coming next month.」
(問題となっている排気塔を構成する鋼材の寿命は、塗装効果が無い場合は4年だ。来月で4年目を迎えてしまう。)

「Before the March/2011 Fukushima crisis, TEPCO periodically conducted checks and recoated the structure so as to prevent steel corrosion. No one has been able to approach that area since the crisis.」
(2011年3月の福島事故が起きる前は、鉄の腐食を防ぐために検査と再塗装を東京電力が定期的に実施していた。事故以来、排気塔エリアには誰も近づけない状態だ。)

「The utility claims that the possibility of collapse is small, but experts warn that the stack is in a highly risky condition.」
(倒壊の危険性は少ないと東京電力は言っているが、排気塔はとても危険な状態であると専門家たちは警告している。)

以上


スポンサーリンク

Pocket

投稿者:

J IWASAKI

J IWASAKI

大学卒業後、民間企業に長年勤めてきました。 英語学習に関しては殆ど独学ですが、TOEICで950点に到達しました。 このブログでは、私が効果的と考えている英語学習方法を紹介しています。 また、英語ニュースに関しても自分の考えを交えながら解説しています。 出来る限り平易に書いていますので、気軽に読んでください。