英語学習でやってはいけないこと(6)・・・ツライと感じる方法を無理に続けようとする

スポンサードリンク

Pocket

お腹が痛い女性
 英語に限らず語学の習得には多くの時間と手間がかかります。短期で挫折していては話になりません。長期間継続させるためのコツや習慣を見つける必要があります。万人に通用するような方法はありませんから、各自が自分に合ったやり方を確立するしかありません。長期継続ノウハウを確立するためのヒントをこのブログ記事で紹介したいと思います。

 まず、当たり前ですが自分自身が大変だと思う作業は続きません。私の知り合いに毎朝早起きして一時間のマラソンをするという人がいますが、こんなことを何年も何十年も継続できる人は稀でしょう。マラソン自体が楽しくて仕方がない、ワクワクするという人がいるみたいですが、私は違います。苦行であって楽しくありません。

 英語学習を毎日続けるためには楽しいと思えることが重要です。試験のため仕方なく勉強する人は試験日までは継続させられるでしょうが、試験で結果が出た後は何もしなくなります。そういう人は試験の点数は取れても使える英語は身に付いていません。楽しみながら長期間興味を持って取り組んだ人には勝てないのです。

 皆さんにとって楽しいと思えることは何ですか?興味を持っていることは何ですか?洋画ですか?漫画ですか?何でも良いので自分の趣味・嗜好・生活・仕事と英語学習をうまいことリンクさせる方法を考えてみてください。私が書いた下記のブログ記事もご覧ください。

英語学習を習慣化する方法について

 私は現在、英字新聞の活用に注目しています。世の中の情報を得るために新聞は誰でも毎日読むものです。毎日必ず読むものを日本語ではなく英語にしてしまえば、英語学習と情報収集の一石二鳥になります。情報は収集し続けねばなりませんから、継続するための強力な動機付けとなります。英語圏の人が新聞を毎日読んでいるのと同じです。

 英字新聞といってもいきなり「New York Times」は難しいでしょう。日本国内の出来事を中心に扱い、それを英文化した記事を流しているインターネット上のサイトがたくさんあります。比較的平易な英語表現を使いつつ、権力の監視装置としての役割をきちんと果たしている記事を私のブログでも紹介しています。下記を参考にしてください。

英字新聞・ニュースを活用しよう

英字新聞
 ある英字新聞の記事全てを毎日隅から隅まで目を通す必要はありません。見出しを確認して、自分の興味を引くものを一つでも見つけられればOKです。その記事だけに集中して読んでみましょう。日本語のように楽には読めないでしょうが、興味がある内容ならば楽しめるはずです。これは、基本的な文法知識と語彙を持っている人向けの方法です。

 話を戻しますが、ツライと感じる作業は長続きしません。すぐに挫折します。そればかりか、苦労して取り組んだ割には記憶に残りにくいのです。生理的に脳が拒否しているんでしょうね。長期継続が必須の英語学習でこのような不合理な行為をすることはオススメできません。

 「英語学習とはツライものだ。」、「ツライ作業の方が効果があるんだ。」と思い込んで一生懸命努力している人もいると思います。現在そのやり方で続いている人に対して無理にやめろ、などとは言いませんが、別の方法もあることを覚えておいて欲しいと思います。

以上


スポンサーリンク

Pocket

投稿者:

J IWASAKI

J IWASAKI

大学卒業後、民間企業に長年勤めてきました。 英語学習に関しては殆ど独学ですが、TOEICで950点に到達しました。 このブログでは、私が効果的と考えている英語学習方法を紹介しています。 また、英語ニュースに関しても自分の考えを交えながら解説しています。 出来る限り平易に書いていますので、気軽に読んでください。