住民説明会は誰のためのもの?

スポンサードリンク

Pocket

川内原発
出典=asahi.com

 原子力発電所は人類社会にとって無用の長物であり有害でしかないことはご存知のことと思います。本ブログでも原発に関する英文記事をたびたび扱っています。詳しく下記リンクをご覧ください。

原発問題に関するブログ記事

 どんなに有害無益な物でも原発マフィアはそれを必死で守ろうとしています。幸い現政権は原発マフィアの応援団ですので再稼働に向けた動きは順調なようです。九州電力の川内原子力発電所もその一つです。

 原子力規制委員会が川内原発の周辺住民に対して説明会を開きましたが、これは住民を説得して安心して頂くための説明会ではありません。「住民説明会を開きました」という事実を作り、再稼働のための言い訳をし易くするのが目的です。実際に説得する意思は無いので説明会のやり方はひどいものです。例えば・・・

・住民が質問できる内容を制限する。
・住民の質問に対してまともに答えず誤魔化す。
・たくさんの質問者が居るのに無視して一方的に打ち切る。

 参加した住民の疑問・不信・不安・不満は増すばかりですし、原発再稼働を止めさせる手段にもなり得ません。しかし、原発マフィア側からすれば再稼働へ向けた大きな前進になるのです。

川内原発30km圏内
出典=asahi.com

 原発の再稼働を止めさせ原発を全て廃炉にしたかったら、そのような主張を明確に行う政党に選挙で一票を投じるのが一番有効です。国民が持っている直接的な手段は選挙での投票です。デモ・集会・説明会などで反対の声を上げるのは世論喚起のために役立つかもしれませんが、あくまで間接的な手段なのです。

 Japan Press Weeklyの2014年10月11日付記事のリンクを以下に貼りました。このブログ記事と関連した内容ですので興味ある方はクリックしてご覧ください。( )内は私の日本語訳です。

「Local residents strongly concerned about Sendai NPP safety 」(川内原発の安全性に対して地元住民が強い懸念)

上記の英文記事の一部を以下の「 」に引用します。( )内は私の日本語訳です。

「Japan’s Nuclear Regulation Authority (NRA) on October 9 held a briefing session for local residents regarding the “safety” of the offline reactors at the Sendai Nuclear Power Plant in Kagoshima’s Satsumasendai City.」
(鹿児島県薩摩川内市にある川内原発は停止中だが、その安全性に関する住民説明会を原子力規制委員会が10月9日に開催した。)

「Using a microphone, 10 people asked questions to NRA officials. Nine of the 10 questioners expressed deep concern over the reactors’ safety.」
(原子力規制委員会の担当者に対して、10人がマイクを使って質問した。10人中9人が原発の安全性に関して強い懸念を表明した。)

「What the government claims is unconvincing as it has failed even after three years to bring the Fukushima nuclear disaster under control.」
(福島原発事故を3年かけても収束させることができておらず、政府の言うことには説得力が無い。)

「We cannot guarantee absolute safety and there will always remain the risk of accidents.」
(100%安全を保障することはできませんし、事故のリスクは常に付きまといます。)

「Although many more participants raised their hands to ask questions, organizers forcibly ended the meeting by saying that they were “running out of time”.」
(他にもたくさんの参加者が質問するために挙手していたにもかかわらず、主催者は時間切れを理由にして強引に説明会を打ち切りました。)

最後に:
 自分にとって興味がある英文記事・ニュースを選んで毎日触れる習慣を身に付けると、英語学習と情報収集の一石二鳥になります。私がオススメする方法です。

以上


スポンサーリンク

Pocket

投稿者:

J IWASAKI

J IWASAKI

大学卒業後、民間企業に長年勤めてきました。 英語学習に関しては殆ど独学ですが、2014年5月時点でTOEIC:950点に到達しました。 仕事でも英語を用いる機会が増えていると実感しています。 英語力をさらに磨くため、日々、試行錯誤の毎日です。 このブログでは、私が効果的と考えている英語学習方法を紹介しています。 また、英語ニュースに関しても自分の考えを交えながら解説しています。 出来る限り平易に書いていますので、気軽に読んでください。

「住民説明会は誰のためのもの?」への1件のフィードバック

  1. ケノーベルからリンクのご案内(2014/10/25 09:10)

    薩摩川内市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントは停止中です。